初めての一人暮らしを究極に安くする5つの方法とは!?

初めての一人暮らし、、

究極に安くする方法が知りたい!

 

今回はこんな疑問にお答えして行きます。

 

私はインテリアの元プロであり、実際に20年くらいの間で15回も引っ越ししています。
職場でも結構相談されて一緒に物件選びもしていたので、みんなの悩みも元にまとめてみました。
本当は言えないお宝情報もたくさんありますので是非お付き合いください。
*5つのポイント*

①家探しの時期

②物件選び

③引っ越し代

④ミニマリスト

⑤ジモティーフル活用

このポイントで数万円〜数十万円安くなりますので是非やってみましょう!
個人差はあると思いますが、数百円・数千円の違いじゃないです。
かなり変わりますので、安くしたいなら頑張りましょう。

初めての一人暮らしを究極に安くする5つの方法とは!?

結論:当たり前のことをやっていては安くならない=頑張ればいくらでも安くなる
なんとなく分かりますよね。
努力と体力、それと時間はかかります。でも相当安くなりますので頑張りましょう!
これを読めば、最低5万円くらいで一人暮らしができちゃうと思います。

①家探しの時期

まずはじめは時期です。

時期はとっても大事

間違っても3〜4月に家探し、一人暮らしを始めるのはやめましょう!
何から何まで高くなります。
数万円〜数十万円違いますよ。ほんとに!

なぜ時期が大事なのか?

ズバリ!需要があるときは大家さんも、不動産屋さんも、引っ越し業社さんも強気だからです。
需要があるときとは
学生さんの新学期の移動や転勤などの移動、子供の新学期や進学に合わせて人は移動しますね。
ですので3月〜4月は異常なくらい繁忙期です。
その時期だけは避けましょう。
安くならなくていい。いい物件に住みたい場合は別です。移動のタイミングで物件が空くのを逆に狙います。
ここでは関係ないので省きます。

いつがいいの?

一般的には7月〜8月・11月と言われていますが、
GWやお盆、お正月などを外せば、3〜4月以外ならいいと思いますよ。

②物件選び:超重要

2番目は物件選び
物件選びは一番お金がかかる部分ですので慎重に時間をかけて選びましょう!
ちなみに不動産屋さんも様々です。
日本では仲介と言って○○という物件でもA不動産、B不動産どこでも契約できるケースがほとんどです。
個人的な見解ですが、大手の不動産屋さんよりも若干小さな地場の不動産屋さんが親切です。
相見積もりや比較は常識です。良い人ぶってはダメです。
ポイント!
大家さんと値段交渉してくれたり、他に良い物件がないか親身になってくれますよ。
一社で決めずに2社3社と検討しましょう。
*やり方は*
まず
ネット(SUUMOスーモ)などなんでも良いですがネットで調べます。
※最安値で検索もできます。
(理想と現実を把握しましょう)
めぼしい物件をいくつかピックアップする
⬇︎
そして
取扱店舗などが載っています
○○不動産 連絡先電話 またはメール
空き状況を確認
問合せする
⬇︎
内覧日を決める
この時に希望の金額と場所、間取りを伝えて「オススメがあるなら他もお願いします」と言っておきましょう!
⬇︎
不動産屋さんに行って相談・物件を見に行く
⬇︎
1日に3件以上見学する
ちなみにネットに出ていない物件も不動産屋さんは持っています!
これを3件くらいの不動産屋さんでやってください
違いが見えてくると思います。
れお

私も散々不動産屋さんは見てきましたが、頑張ってくれるのは新人さんです。

しかし、あまり慣れていないと交渉にならないので

内覧は新人、交渉は上司

そして上司に『○○くんは頑張ってくれましたよ!お礼を言っててくださいね』

って感じです。

常連ですからね。。。笑

何度か不動産屋さんに行って頑張ってもらう場合は、手土産でも持って行きましょう!

*いやらしい話ですが、対応が良くなりますし上司がお礼を言いにきてくれたりします。

重要:○○付きを狙う!

ズバリ!家具家電付きを探すです。
れお

ファミリー向けではあまり家具家電付きはありませんが、

単身用・一人暮らし用は探せばあります。

照明、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどは結構ついるところがありますね。

レオパレスなんかは有名ですが、家賃が高いので他で探しましょう。
比較的古かったり、立地条件が悪い物件はオーナーさんが条件を良くして貸し出す場合があります。
これを狙いましょう。
エアコンは言うまでもなく必須です。付いていなかったら「エアコン付けてもらえませんか?」と不動産屋さんに聞いてみましょう。
参考までに、私が住んでいた「冷蔵庫」「洗濯機」「照明」「電子レンジ」が付いていた物件をどうぞ⬇︎
関連記事

れお こんにちは、れおです。 初めましての方に自己紹介しておきますね。 インテリアの元プロです。 インテリア業歴10年、ショップ経営もしていました。 現在もインテリア大好きですし、2年に1度くら[…]

さらに安くする方法

価格交渉をしましょう!
闇雲にやってはさすがに嫌われます。
検討中なのに安くなりませんか?と言うと不動産屋さんは大家さん、もしくは管理会社に相談しないといけません。
1件ごとにやってたらさすがに無理だし無駄です。
ですので、ここに決めようかな?というタイミングでの交渉がベストです!
相手へのメリットも考えると良いです。
例えば、職場にスタッフがたくさんいますのでみんなに宣伝します!
とか、大家さんには結構長く住むと思うんでとか、即決しますなんかも重要です。※繁忙期以外は意外と通用します
はじめは予算3万円だったんで32,000円までは頑張りますけど、3000円安くなりませんか?
など、、、
私も最近あったのは
れお

現状のままでいいので

と言ったら家賃5000円安くしてくれました。

現状とは、前の人が退去した後、壁紙などを張り替えたり、清掃クリーニングに入るのを

私はいらないと言ったわけです。

どうせ自分でリフォームする予定でしたから。^_^

でも、月に5000円は大きいですよ!回ってるお寿司くらい行けます。

他には、共益費込みになりませんか?などです。
担当者も「この物件は交渉できるかも?」とか教えてくれたりしますので担当者」はここでも大事です!

最低限かかる費用

最低限かかる費用はちゃんと把握しておきましょう!

●敷金(敷金礼金なしもある)

●礼金(いらない場合もあり)

●仲介手数料(かからない場合もあり)

●前家賃(フリーレントあり)

●共益費(込みの物件もあり)

●火災保険料

●保証料(保証会社を利用した場合)

ここでも安くなるポイントがあります!
フリーレントです。
何、、、、、ってなりますか?
れお

フリーレントとは簡単に言うと1〜3ヶ月分などの家賃を無料にするという夢のようなシステムのことです。

ネットで検索する時にもありますが、、、

ここは裏技で

フリーレントじゃない物件でも不動産屋さんの頑張りで

大家さんに交渉してもらって「フリーレント」になる場合があります。

ですから、繰り返しますが不動産屋さんと仲良くなるのは重要なのです!!
またまたいやらしい話○○円位安くなりますね。

③引っ越し代

3番目は引越し代です。
引っ越し代っていくらかかるの?
単身の引越しの相場は、距離や荷物の量にもよりますが3万円〜10万円くらいです。
同じ距離・同じ荷物で、繁忙期は2万円ほど高くなります
時期や時間をずらすだけでこんなに安くなりますが、頑張ればもっと安くなります。
れお

ちなみに私は、根性で0円で引越したこともあります。

もちろん5万円〜10万円払ったこともありますが、自分でできることは自分でやれば安くなりますね。

安くする方法!

●見積もりは必ず3社以上から取る

●時期、時間をずらす

●赤帽を使う

●出来るところは自分でする

●マイカーもしくはレンタカーを借りて引っ越しをする

●不用品は処分、もしくは売る

●親兄弟、友人に手伝ってもらう

●台車を使って自力で引っ越す

ちょっとだけ触れておきますが、時間をずらす(どこかの引っ越しの後にする)などでも安くなります。
時間はお任せしますという魔法の言葉です!
長くなりますので詳細は別の記事で説明しています。
究極に引っ越し代を安くする方法はこちらを、絶対読んだ方が良いです!⬇︎⬇︎⬇︎
関連記事

れお こんにちは。 今回は「単身・一人暮らしの方」向けの引っ越し代を安くする方法です。 実体験を元に書いていますので、お役に立てれば嬉しいです。 まずは、引っ越し代っていくらかかるの? […]

④ミニマリスト

4番目:いっそのことミニマリストになりましょう。
ポジティブに考えようというちょっと精神論的な事です。
いっそのこと「ソファー」「テレビ」「テーブル」「服」などいらないというか、なくても生活できます。

 

先日、松丸 亮吾くん(メンタリストDaiGoさんの弟)のお部屋を見てびっくりしました。
ベッドも無い、テレビも無い!相当シンプルなお部屋でした。(こだわりは他にありましたが)

ミニマリストとは?

ミニマリストとは?『minimalミニマル』からきた言葉で、物を極力持たずに生活する。
必要最小限で生活する人のことを言います。

宣言しましょう!

自分は、ミニマリストなんだよ!
って宣言しちゃいましょう。
メリットもたくさんあります。
●物が少ないと散らからない
●スッキリして気持ちがいい
●自分のやりたいことに集中できる

意外と快適です。

私は家に関してはミニマリストではありませんが、ファッションは結構当てはまります。
白か黒かしかほとんど着ません。
すると、無駄がなくなります。無駄な思考が要らなくなります
有名な話ですが、スティーブ・ジョブスは濃紺のタートルネックにデニム・スニーカーという同じ服をずっと着ていた。
なぜか?「決断の回数を減らすため」です。他にも多くの成功者たちが無駄を省く生活をしています。
という考えもありかな?と思います。

⑤ジモティーフル活用

最後はジモテーです。
地元の掲示板「ジモティー!」です。知ってますか?

ジモティーって?

知らない方のために、メルカリ・ラクマ はフリマアプリで有名ですが手数料がかかりますね。
ジモティー は個人と個人の取引なので手数料はかかりません。広告費で運営しています。
いらないものはメルカリ・ラクマ ・ジモテーで売ってしまいましょう。
ただし、配送料がかかる物
例えば、冷蔵庫や洗濯機・自転車などはジモティーの方が良いです。

0円で貰っちゃいましょう!

面白いのが「ジモティー」は0円がある所です。
私も、処分に困ったマットレスを0円で出品したら秒で取引者が決まりました。
これはWIN・ WINの関係なのです。
私は処分代がかからない・相手はタダで手に入る➡︎お互い喜ぶ!
そこで、逆に0円で欲しい物をもらっちゃいましょう。
焦っちゃ駄目です。気長に待つことで掘り出し物が出てきます。
すぐに欲しいものがある場合はもちろん購入もありです。ジモティーには「リサイクルショップ」など業者さんも出品しているので、わざわざ行かなくても見ることが出来ます。
欲しい物が見つかったら店舗に行けば良いので手間が省けます。そして値引きしてくれる場合もあります!

裏技:交換する!

自分の目当てのものが見つからない場合は
交換しませんか?交換希望!
などもできます。
例えば、要らないギターがありました。
ギターと要らなくなった生活用品と交換しませんか?
みたいな感じです。
さすがに相手も考えますので○○でいかがですか?みたいに意外と高価なものと交換できたりします。
失礼な人もたまにいますので、丁寧にお断りしましょう。

まとめ

初めに5万円でも一人暮らしが出来ると言いましたが
まとめると
・敷金礼金なし
・フリーレントを探す
・家具家電付き
・保証料は保証人がいれば要らない
・火災保険は必要
・引越しは自分でする
・ジモティーで0円で貰う
・ミニマリストになる
と、5万円もかかりませんね。
※敷金礼金0仲介手数料0で探しても良いです。
※敷金がかからないと言うことは、退去時にお金が発生する場合がありますので気をつけてください

 

今回は究極に安く一人暮らしをする方法でしたが、努力は必要ですね。
まぁ、それが対価として安くなる。
と言うことです。
知っておくと役に立つかもしれません。
私も、お金をかけるところと、かけない所は分けています。
当サイトでは素敵なライフスタイルになりますように、、、
色んなことを発信していますので今後ともよろしくお願いします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
れお
>まみねっと ❤︎

まみねっと ❤︎

素敵な明日になりますように、、、     ファッション、ビューティ、ライフスタイル、そしてLOVEを中心にお届けいたします。

CTR IMG